胎児性アルコール症候群
1: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:13:40 ID:3WJ
妊娠中の母親の習慣的なアルコール摂取によって生じていると考えられている先天性疾患の一つ[1]。神経発達症の一種である。妊婦のアルコール摂取量とその摂取頻度により、生まれてくる子供に軽度から重度に及ぶあらゆる知能障害が顕れることがある[2]。

2: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:13:59 ID:3WJ
発生率は1000出生中0.5人だが、アルコール依存症女性の出生児においては3分の1に確認される[3]。米国の学校児童における有病率は20人に1人であり、その社会的コストは55億ドルとされる[2]。米国国立薬物乱用研究所(NIDA)は、妊娠女性の19%(330万人)が飲酒していると推定している[3]。

3: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:14:08 ID:3WJ
治療法は存在しない[1]。飲酒しなければ100%予防可能である[1]。現在のところ、妊婦が飲酒して安全な量は不明である[1]。

4: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:14:18 ID:3WJ
胎児性アルコール症候群の症状には、形態異常など外見的に明らかなものや、脳性小児麻痺、てんかん、学習障害などがあるが、特に身体的異常が見られない場合でも行動障害が見られることがある。

5: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:14:29 ID:3WJ
1) 中枢神経系の異常

学習障害、知的障害、発達遅延、過活動、記憶障害、けいれんなど[3][1]。

6: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:14:29 ID:v9c
身体的特徴が合致し過ぎてね

7: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:14:38 ID:3WJ
2) 発育不全(低体重や小さい体

身長や体重が小さい[3][1]。母胎にいる時から、健常児よりも5 - 10%ほど身体が小さく、低体重である。

8: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:14:48 ID:3WJ
3) 下記のような特徴のある容貌

黒目(瞳孔)部分しか開かない、短い眼瞼亀裂。両眼間隔の長さで目全体の長さを割った数値が、アジア人と一部のアメリカインディアンは80%以下、ほとんどの白人と黒人は90 - 95%以下になるはずだが、この数字が小さければ小さいほどFASの特徴であると考えてよい

9: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:14:57 ID:3WJ
人中、または鼻と上唇の間が長く、縦溝がない[1]。
上唇のラインが真っ直ぐで、上唇が薄い
syamuニキビ


10: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:15:17 ID:3WJ
小頭症[3][1]。頭の鉢回りが通常児の5%ほど短い。簡単なチェック法は、顔の中央と思われるところにまず横線を引き、両目がそのライン上にあれば正常であるが、

11: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:15:26 ID:3WJ
もし両目の位置がそのラインより上側(おでこより)にある場合は、小頭症の可能性があるので医師に測定してもらうことを推奨する。

12: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:15:36 ID:3WJ
内眼角贅皮(蒙古ひだとも呼ばれ、アジア人や一部のアメリカインディアンに見られる上瞼のたるみ)。ただし、FAS児の場合は贅皮がもっと極端である。
鼻梁のほとんど見られない、小さく短い鼻。

13: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:15:45 ID:3WJ
小顎症、または尖った顎(あご)先、小さい下顎(成長するにつれ、歯が押し合うことになり、噛み合わせが悪くなる。また、成長期に下顎が大きくなりすぎることもある)。
耳の形態異常。耳が後ろに反り返り、普通より低い位置にあり、耳介の凹凸が通常のものとは逆になっている(Railroad track ear)。
syamu歯並び

14: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:15:55 ID:3WJ
また、頻度は減るが、不格好で不正咬合(噛み合わせの悪い)歯、乳児の異常に量の多い顔毛と体毛、水掻きのある指、屈曲した小指、小さい爪、両掌に走る一本の太い線、湾曲した背骨、脊柱の一番下の付け根にできる窪み、身体の方ではなく前方を向いている両掌、

15: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:16:05 ID:3WJ
関節異常、血管腫または皮膚の紫色のあざ等も希に見られることがある。こういった症状を持つ子供は、斜視や近視、難聴を患ったり、耳の病気にかかりやすく、心臓に欠陥が見られる場合もある。
syamu

16: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:16:26 ID:3WJ
FASは、妊婦のアルコール摂取が直接の原因となって引き起こされる[2]。母親自身がFASを患っていようと、母親の両親のどちらかがアルコール依存症であろうと、妊娠中と授乳中に母親が飲酒さえしなければ、産まれてくる子供に胎児性アルコール症候群が顕れることは絶対にない[2

18: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:16:35 ID:voN
ワイとワイの親やん

19: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:17:18 ID:3WJ
高齢出産であるほどFAS児は生まれやすい。

両親またはどちらか片方の親が長期間に渡り(10代、または20代はじめから)定期的に飲酒していた場合、受胎前の生殖細胞が破損されている可能性がある。

20: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:17:27 ID:3WJ
長期間に渡る飲酒はアルコールへの耐性を高めるので、時間とともにより多量のお酒を消費することができるようになるので、母親が若い場合でもFAS児が生まれやすくなる。

21: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:17:38 ID:3WJ
母親が痩せている場合、アルコールが身体の外に排出される効率は通常より低い。

22: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:17:48 ID:3WJ
女性にとって一杯のアルコール飲料は、男性にとっての二杯のそれとほぼ同じ量に匹敵する(女性は概して男性よりも体が小さく、女性ホルモンはアルコールを分解する酵素を阻害する働きを持っており、また女性は男性より皮下脂肪が多く、アルコール分解に時間が掛かる)。

23: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:17:59 ID:3WJ
摂食障害、貧血、または全体的な栄養や肝機能といった母親の健康上の問題は胎児に影響を及ぼす。

食事前や空腹時の飲酒は、炭水化物を含む食事と一緒に飲むアルコールよりも害が大きい。

24: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:18:07 ID:3WJ
肝臓のアルコール処理能力は、ゆっくり飲むか、ガブガブ飲むか、飲み物と飲み物の間にどれくらい時間を置くか等、飲酒の仕方によっても左右される。一杯のお酒をゆっくり、時間をかけて飲めば、肝臓はアルコールをより効果的に分解できる。

25: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:18:49 ID:3WJ
勃起宿舎の散らかりっぷりを見るに、syamuの母親もかなり私生活乱れてそうだよな
おそらく専業主婦で時間が有り余ってるなら、普通ならリビング以外の部屋ももっと綺麗にするだろ
仮に今は飲んでなくても、妊娠中の頃に酒飲んでても別に不思議はない

26: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:22:50 ID:R4H
>>25
これはある
カスゴリも大概やばいタイプの人間

28: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:25:47 ID:v9c
>>25
柴田が散らかしまくっとんやろ

27: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:24:07 ID:3WJ
カスゴリはそもそもsyamuさんの生みの親なんや
まともなはずがない

29: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:30:48 ID:kQE
syamuさん色々当てはまり過ぎちゃう?

30: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:32:12 ID:3WJ
>>29
ある時はダイソミーある時は発達障害者ある時は胎児性アルコール症候群

31: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:35:16 ID:6Hp
syamuの時だけ飲酒したんか…

32: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:48:59 ID:eJ3
>>31
多分syamuさんはノリで作った子供
だから妊娠に気づかず飲酒してしまった

33: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:54:44 ID:eJ3
syamuさんの命の炎も短そう

34: 大物Youtuber速報 19/05/16(木)04:58:37 ID:DYR
20超えて童貞のヤツも同じようなもんだろ

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1557947620/