syamuおでこぶつぶつ
1: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:54:57.13 ID:R+AJyZaRa
シュッ!!シュッ!!
syamu「シバターさん何やっとるんや?」
シバター「なっ、何でもないっすよsyamuさん。あはは!!」
シバターは笑いながら誤魔化そうとする。

2: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:55:06.29 ID:R+AJyZaRa
シバター(言える訳ねえだろ...アンタの事を想ってオ〇ニーしてますなんてよぉ)
シバターは自身の萎びた息子を握りしめ歯ぎしりをしていた。
シバター(クソったれ...どうすりゃいいんだよ。このままじゃsyamuさんを犯しちまう)
自分の気持ちを落ち着かせる為に、シバターはとりあえず外に出た。

3: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:55:15.75 ID:R+AJyZaRa
シバター(仕方ねえ...野菜でも買うとするかね...)
自分の得意料理である獅子唐のスタミナ炒めを作るために、繁華街にある八百屋へと向かった。
彼は繁華街を歩くのが好きだ。行き交う人々の仕草や会話を見聞きする事で、色々な事が分かるからだ。

4: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:55:24.21 ID:R+AJyZaRa
教師の悪口で盛り上がる学生達、魚の特売を大声で手を叩きアナウンスする魚屋、煙草吸っているサラリーマン。
彼等一人一人にも人生があるのだろう。シバターはそれを考えると自分の抱えている悩みがちっぽけな様な気がするのだ。
だが、今回の悩みばかりはそれでは解消出来なかった。

5: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:55:32.74 ID:R+AJyZaRa
シバター「どうすりゃ良いんだ...全然ムラムラが止まらねえよ」
シバターのsyamuに対する性欲は消える事が無かった。
寧ろどんどん増していく。

6: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:55:33.11 ID:LOtNHHh70
ジュンペ…ジュンペ…

7: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:55:42.80 ID:R+AJyZaRa
syamuのお口ア〇ルに自分の息子を突っ込みたい。自分の尻の中へ貝塚勃起土竜を突っ込まれたい。その欲望は尽きる事がなかった。
シバター(畜生...どうにかしてこれを抑えねえと...)
考えあぐねているそんな彼を、誰かが耳をつんざく甲高く声で呼びかけてきた。

8: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:55:52.19 ID:R+AJyZaRa
ノエル「シバターさん!!見てるー!!」
シバター「お前はノエルか!!」
ノエルこと北澤聖也は炎上業界では名の知れた人物だった。中学生ながら殺人事件の加害者の撮影を勝手にしたり、三社祭でドローンを無許可で飛ばしたりしていた。

9: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:56:01.66 ID:R+AJyZaRa
そんなノエルをシバターは金になると思い、大勢の人の前で彼を公開説教したのだ。
結局彼は更生しなかったものの、以降もグズグズとお互いに腐れ縁の関係を続けているのだ。
ノエル「どうしたんですかぁ光さん?生理中なんすか?イライラしてそうな顔っすけど」
シバター 「別にどうってこたねえよ...」

10: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:56:11.18 ID:R+AJyZaRa
厄介な奴にあったな...シバターはただそれだけを思った。
ノエルは他人を挑発してくる悪い癖があるのだ。そんな彼に今の悩みがバレたら不味い事になるのは火を見るより明らかだった。
シバター(さっさと逃げるか...こいつと付き合ってもロクな事がねえ)

11: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:56:20.37 ID:R+AJyZaRa
シバター「悪りぃなノエル。俺今日は忙しいんだ」
シバターはノエルから背を向けて逃走しようとした。
ノエル「ちょっと待って下さいよ!忙しいなんて嘘ですよね!」
ノエルは逃げようとするシバターを引き留めようとした。
シバター「なんだよ...嘘なんかついてねえよ...」

13: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:57:25.45 ID:R+AJyZaRa
ノエル「だったら撮影機材はどうしたんですか?それにここら辺にはパチンコ店なんてないすよ」
シバター「んな...」
シバターが反論する暇も与えずノエルは畳み掛けてくる。
ノエル「ねえ光さん...貴方ひょっとしてsyamuさんを犯したいんじゃないの」
シバター「!?...」
年下の少年に自分の本心を見透かされてしまい、シバターは焦った。

14: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:57:40.01 ID:R+AJyZaRa
シバター(なんだよ...こいつ...読心術でも身につけてやがるのか...)
彼は兎に角気持ち悪さを感じた。なんでこのガキはそんな事が分かるのだと。
一方のノエルは動揺するシバターの胸に手を当ててこう話した。
ノエル「光さん、貴方からはフェロモンが出てるんだよね。好きな人とヤりたいって匂いがプンプンね」

15: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:57:48.48 ID:R+AJyZaRa
彼はシバターの体に鼻をあててクンクンと匂いを嗅ぎ始める。
シバター「何だよお前...気持ち悪りぃ」
シバターはノエルの異様さに怯み、後ずさってしまう。
そんな彼にお構いなしで、ドローン少年は話しを続ける。
ノエル「俺ならシバターさんの願いを叶えられるよ」
シバター「何を言いやがる。てめえ事だ、また騙そうとしてんだろ」

16: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:57:57.81 ID:R+AJyZaRa
彼はノエルを疑った。金の為だったら何だってやる様な男だ。(シバターもそうだが)
何かを企んでいるには違いない。こんな話は聞く必要はないだろう。再びノエルから背を向けて帰路に着こうとした。
ノエル「良いんですかね光さん。このままだと何も変わりませんよ」

17: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:58:06.39 ID:R+AJyZaRa
シバター「...」
確かにそうだ。syamuへのこの想いは自分一人で対処できる問題ではない。
ノエルは怪しいが今の所この男に頼るしか道はない。
シバター「わあったよ、俺はどうすりゃ良い」
ノエル「そいじゃあ俺のあとについてきて下さい」

18: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:58:16.25 ID:R+AJyZaRa
シバターはノエルに連れられて裏路地へと入っていった。何分も歩き続ける。
シバター「おい!いつ頃着くんだ」
ノエル「そろそろですよ...」
その瞬間、背後から奇声を発しながら誰かがシバターに突進してきた。

19: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:58:27.52 ID:R+AJyZaRa
???「オフ会0人じゃない!俺がいるううううううう!!!!!」
シバター「何っ...うぐっ...」
シバターはそのまま気絶してしまった。

21: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:58:31.02 ID:jlPSb+Tx0
神定期

22: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:58:37.57 ID:R+AJyZaRa
ようやく意識を取り戻して目を開けるシバター。そこは真っ暗な部屋だった。
シバター「どこだよ...ここは...」
彼は体を動かそうとするが何かに拘束されて出来なかった。
シバター(やっぱりノエルの野郎に騙されたのか...)
今更になってノエルの提案に乗ってしまった事を後悔するシバター。

23: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:58:46.94 ID:R+AJyZaRa
これから何が起こるのか想像もつかない。
ノエル「お目覚めですかぁ光さん」
電気がパッと付くとノエルが何処からともなく現れる。それと共に自分の体がボンテージにより拘束されてるのがわかった。
シバター「ノエル、何の真似だよこりゃあ!!」

24: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:58:58.90 ID:R+AJyZaRa
身動きの出来ないシバターはノエルに怒声をあげる。だが、彼は微動だにしない。
ノエル「シバターさんに素敵な物をお見せしたくてね。地下牢に招待したんですよ」
ノエルはニヤニヤ笑いながらカーテンを開ける。そこには受け入れ難いモノがあった。

25: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:00.81 ID:dFmm8FGaa
あの知的障害者こんなに人間とコミュニケーション取れないからこれ全然違うと思うよ

26: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:07.66 ID:R+AJyZaRa
syamu「くっ黒騎士君やめるだでぇぇ!!!オラは男なんだでえぇぇ!!!」
黒騎士「ママー!!!syamuさん犯すから!!お金ちょーだい!!」
syamu「いやぁ!!いやだぇぇぇ!!」
シバター「なんだよ...こりゃよぉ...」
シバターの眼前で、黒騎士がsyamuに跨がり力づくで犯しているのだ。
黒騎士の息子がsyamuの肛門に刺さり、そこからは血がドロドロ流れていた。

27: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:19.82 ID:R+AJyZaRa
ノエル「楽しめましたか?シバターさん」
シバター「楽しめましたかだと...楽しめる訳ねえだろ!!ノーマルのsyamuを無理やりレイプして!!」
ノエル「僕は楽しいですよ」
シバター「うぐっ、むぐっぃ」

28: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:29.84 ID:R+AJyZaRa
ノエルはシバターに近づくと熱いキスをした。数分間の接吻が済むと、ノエルは唇を離し喋り始めた。
ノエル「俺はねシバターさん、貴方の事が好きだったんですよ」
シバター「...」
ノエル「でも貴方はsyamuさんの事が大好きだった。だから黒騎士君と協力したんですよ」

29: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:38.80 ID:R+AJyZaRa
黒騎士「そうですよ!!僕もsyamuさんの事が好きで頭おかしくなりそうだったんです。だからノエルと手を組んだ」
syamuを犯しながら黒騎士はそう言い放つ。
ノエル「さあシバターさん、僕たちも楽しみましょう。宴は始まったばかりだ」

30: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:47.65 ID:R+AJyZaRa
ノエルは自身のチ〇コをシバターに差し出す。
シバター「やめてくれよ...こりゃ何かの間違いだろ...」
シバターは頭を垂れて何度もそう呟く。
だが、これは悪い夢ではなく現実なのだ。

31: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:54.05 ID:zu4vV15K0
ナンヤコレイッタイ…

32: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 13:59:57.85 ID:R+AJyZaRa
ノエル「それじゃあいきますよお」
ノエルのチ〇ポがシバターの菊門に挿入される。
シバター「あっ...あっ...あっ...」
シバターは新しい感覚に喘ぐ。
まるで女の子の様に

33: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:00:08.18 ID:R+AJyZaRa
ノエル「気持ちいいでしょ!!僕はねずっと貴方が好きだった。なのにsyamuさんの事を貴方は好きになったんだ」
ノエルはシバターの乳首に吸い付く。
シバター「ひっ...くぃぃう」
シバターはただ呻き声を上げるだけだった。

34: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:00:17.47 ID:R+AJyZaRa
ノエル「貴方に説教されてる時も貴方の家にドローンを飛ばした時も貴方のことを思ってたんですよ!!」
ノエルはシバターの乳首を舐め回す。
ペロペロと

35: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:00:26.66 ID:R+AJyZaRa
シバター「ちくしょう...」
ノエル「俺はずっーと貴方に構って欲しかったんですよ!光さんは俺の姉妹や母とは違う。俺のことを見捨てたりしない!!」
ノエルはシバターの首に抱きつく。

36: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:00:35.00 ID:R+AJyZaRa
ノエル「でもこれで黒騎士君も俺も願いが叶いましたよ。それじゃ四人で楽しみましょうね!!」
シバター「やめろぉ...やめてくれよ...」
シバターはもうどうする事も出来なかった。ただ、ノエルとのセックスをする以外は。
おしまい

37: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:00:59.03 ID:EpdQyTsf0
業が深い

39: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:01:01.59 ID:wThaY8m30
シャムしばまじ尊い…

40: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:01:18.57 ID:R+AJyZaRa
シバター「もうsyamu!!てめえとはこれっきりだ」オラとあの人が別れるなんて...想像もつかなかった
オラはいつまでもあの人と一緒にいるつもりやった
あの人はいつまでもオラと一緒にいるものやと思ったった
でもそれは馬鹿なオラの...

41: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:01:20.12 ID:TkZT4LKkF
おわりかたとうとつすぎるやろ
ちゃんとオチつけろ

42: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:01:32.78 ID:R+AJyZaRa
syamu「オラの事が嫌いなんだでか?」
シバター「そうだよ!!貝塚勃起土竜!!てめえみたいな屑は簀巻きにでもなりゃいい!!二度とその汚いアトピー面見せるな!!」
syamu「シャムー!!!!」

43: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:01:41.11 ID:R+AJyZaRa
syamuは嫌われたショックから悲鳴を上げその場から逃げ去った。
シバター「ゲホッ...ゴホッ...」
syamuが居なくなったのを確認するとシバターはうずくまり咳き込み始めた。
シバター「もう長くねえのか...」

44: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:01:50.06 ID:R+AJyZaRa
シバターは口から血を吐きながら一人呟いた。
syamu「オラ...どうすりゃええんや...」
シバターと別れたsyamuは街を一人彷徨っていた。
syamu「なんでオラの事をシバターさん急に嫌いだしたんや...オラなんか悪い事しただでか?」
syamuは最近自分が何をしたのかを整理し出した。

45: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:01:55.01 ID:YuO0/Qg5r
シバターを救いたい

46: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:02:00.12 ID:R+AJyZaRa
確かに自分は全く働いていなかった。甲斐性もなかったし。それに昨日のセックスであまりにも尻を攻めすぎて彼のケツを出血させてしまった。それとも先週シバターがとっておいたナスと獅子唐のスタミナ炒めと障害者パンをこっそりつまみ食いしたからだろうか。

48: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:02:11.58 ID:R+AJyZaRa
syamu「うーん。あり過ぎてわからんわ。まあええか」
普段の能天気さを発揮して、何が悪かったのかを考えるのはすぐにやめてしまった。

49: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:02:20.99 ID:R+AJyZaRa
???「あっ、おぃ、待てぃ!!そこで何してんだゾ」
syamu「んっ...誰や?」
syamuが頭を上げると道着を着た坊主頭の男が立っていた。

50: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:02:32.86 ID:R+AJyZaRa
mur「オラは三浦。空手道城を経営してて身長176cm、体重78kg、よろしくゾ~」
syamu「オラはsyamu。こちらこそよろでやんす」
mur「あんた宿無しそうだけど良かったらウチで泊まるといいゾ~」

51: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:02:41.16 ID:R+AJyZaRa
syamu「そんなオラみたいな奴をわざわざ。ありがとございますやで」
syamuはmurの好意に甘えて家に泊めてもらう事になった。

52: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:02:50.06 ID:R+AJyZaRa
mur「ここが家ゾ。空手道場も兼ねてるんだよなぁ」
syamu「なんやこれ一体...頭時間なるで...」
murの家兼空手道場はあしたのジョーの丹下拳闘クラブの如く、ボロっちい木造のあばら家だったからだ。
mur「こんな吹けば飛ぶようなとこだけど勘弁して欲しいゾ~」

53: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:02:58.59 ID:R+AJyZaRa
syamu「細かいこと~気にしすぎですよね」
あまりに悲惨な外装に戸惑いこそしたがそこは宿無しの身分だ、不平不満は言ってはいけないだろう。

54: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:03:08.60 ID:R+AJyZaRa
mur「ポッチャマカレー出来たゾ~冷めないうちに帰って食べてくれよな~」
青色のカレーをmurは渡してくれた。その奇抜な色から食欲を減退させるものの、案外食べてみると不味くもなければ美味しくもなかった。

55: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:03:17.24 ID:R+AJyZaRa
syamu「泊まらせてくれた上にご飯までご馳走になってしまい...ありがとごさいますやで」
mur「いやいいんだゾ。それよりさっきsyamuさん凄くしんどそうな顔してたゾ~何かあったのか?」
murはsyamuに尋ねた。

56: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:03:26.69 ID:R+AJyZaRa
syamu「ああ...実はオラ友達に嫌われちゃったんだで...何が悪かったのか自分でもわからないんや...」
mur「そうか...それは辛いゾ...」
syamu「オラの何処が悪かったんや...オラはこれからどうすりゃええんや?...シバターさんがいなきゃオラは...」

57: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:03:35.35 ID:R+AJyZaRa
mur「その人ともう一度会ってみればいいんじゃないか?」
syamuはうつむきながら小さい声で答える。

58: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:03:47.64 ID:R+AJyZaRa
syamu「イヤ...今のオラじゃシバターさんには向き合えない...会っても何も解決しなそうや...」
その言葉を聞いたmurはsyamuの肩を優しく叩いた。
mur「それなら心の整理がつくまでここにいればいいゾ」

59: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:04:06.97 ID:R+AJyZaRa
syamu「本当だでか...?なら... オラに何かここでやれる事はないだでか?...ただで泊まらせて貰う訳にもいかんし...」
syamuは申し訳なさからそう答える。

60: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:04:15.91 ID:R+AJyZaRa
mur「それなら料理とか掃除とかやって欲しいゾ。あと塾生の面倒も一緒に見てくれないか」
murは笑いながら言った。

61: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:04:25.16 ID:R+AJyZaRa
確かに床をよく見てみると、埃や虫の死骸が散乱しているのがわかった。
自分が何かmurの助けになれば、シバターとの復縁のきっかけが掴めるかもしれない。
syamu「okわかったぜ!!」
syamuは二つ返事で快く快諾した。
それからsyamuはmurの手伝いをする事になったのだ。

62: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:04:34.70 ID:R+AJyZaRa
mur「syamuさんの作ったキムチラーメン胡椒が入ってるゾ。syamuさんは胡椒入れるタイプなのかゾ?」
syamu(オラのアト粉がラメーンに入っちゃっただで...)

64: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:04:43.99 ID:R+AJyZaRa
syamu「なんだで!!この埃の中にいる猿は!?」
猿「ヴォー…」
mur「おっ。それは淫夢君だゾ。塾生が密輸してここに置き忘れたのが繁殖したんだゾ」
syamu「可愛いやないですかぁ~」ナデナデ
mur「あっ!淫夢君の牙には人を殺す位の毒があるから注意しろよ」
淫夢君「ヴォー…」ガブッ!!
syamu「シャムー!!!!」

65: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:04:57.14 ID:R+AJyZaRa
mur「ちょっとだけ塾生と組手してくれないかゾ。オラ一人だからいつも余っちゃうんだよ」
syamu「ラジュ!!」
バスtehu「うぁー!落としたァー!
ゲームのカード落としちゃった!!!」
syamu「tehu君。とりあえず落ち着け」

66: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:05:21.74 ID:R+AJyZaRa
21歳「もちろん俺らは抵抗するで? 拳で」
AOK「お母さんごめんなさい…お婆ちゃんごめんなさい…先生ごめんなさい…僕を死刑にしてください!」
満孝「不審...なんだよね...」
syamu「なんやこれ一体...」
mur「みんな元気でなりよりだゾ~」

67: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:05:32.46 ID:R+AJyZaRa
その頃一方

蔵厨「どうして僕を殺したんですか?」
よせ...やめろ!!
蔵厨「シバターさんが僕に言ったんですよね自殺しろって」
あれは...あれは!!
蔵厨「シバターさん僕は待ってますよ。あの世で」

68: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:05:35.36 ID:1w1nqOeda
しバターってガチでシャムとのカップリングネタにイラついてるからおもろい

69: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:05:41.19 ID:R+AJyZaRa
シバター「やめろぉぉおおおおお!!!!」ガバッ!!
シバター「ハァ...ハァ...夢か...嫌な夢だな」
シバターは病室のベットの上で汗ばんでいた。

70: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:05:52.54 ID:R+AJyZaRa
蔵厨はかつてピアキャスにて放送を行なっていた無職系配信者だ。
元々オーバードーズを繰り返していた彼だが精神的に病んでいた所を今まで過剰摂取していた薬が原因で睡眠中に死亡したのだ。
シバターはそんな精神が参っている彼に「死ねよ」と自殺教唆をしたのだ。

71: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:05:54.74 ID:o9ntT8Vj0
頭おかしなるで

72: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:06:04.92 ID:R+AJyZaRa
その上シバターは自〇した蔵厨の家に凸して死体を発見する。
それでもシバターはあくまで蔵厨の死は饂飩を喉に詰まらせた事による窒息死であり、自分はその死には関わっていないと主張したのだ。

73: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:06:15.70 ID:R+AJyZaRa
シバター(因果応報って事かよ...クソッタレ)
シバターは数ヶ月前に医者から胃がんだと告げられたのだ。
シバター「俺が...がん...」
バッチリ先生「ハイバッチリ!!余命は1年持つかどうかですね」

75: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:06:35.03 ID:kDvdn7zxp
捨てるところのないゴミって蔑称好き

76: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:06:52.73 ID:R+AJyZaRa
バッチリ「それじゃあ~」
シバター(俺が死ぬ...)
その後医者から延命方法、保険に関する話、自宅療養の話を聞いた。
シバターは家に帰る途中ある言葉が延々とループした。

77: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:07:04.31 ID:R+AJyZaRa
余命は1年持つかどうかですね
俺が死ぬ...?そんな馬鹿な...そうしたらあいつはsyamuは...
シバターは決めたのだ。syamuには自分の弱った姿は見せられない。見せたくないのだ。
だからこそ罵倒してsyamuを追い出したのだ。

78: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:07:31.26 ID:R+AJyZaRa
それからすぐにシバターは入院した。
シバター(syamuのやつ...俺の事怨んでるだろうな。無理もねえ...あんなに悪口言ったんだから)
そんな意気消沈する彼に珍客が二人現れた。

79: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:07:41.48 ID:R+AJyZaRa
ヒカル「なんやシバター死にかけとるやないかい」
ノエル「昔っから悪人長命って言いますけどシバターさんには当てはまらないみたいですね」

80: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:07:53.32 ID:R+AJyZaRa
シバター「なんだてめえらか...嬉しくねぇ...」
ヒカルは詐欺師系ユーチューバーで、かつてシバターと共に炎上軍に加わっていた。
ノエルは迷惑系ユーチューバーで、ドローンを飛ばして悪さをしていた所をシバターに公開説教されたのだ。...結局反省しなかったけど。

81: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:08:02.52 ID:R+AJyZaRa
ノエル「そういやsyamuさんはどうしたんすか?いつもキッシンググラミーみたいにくっついてたのに」
ノエルはシバターの病室に置かれていた果物籠からバナナを勝手に食べながら言う。

82: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:08:14.34 ID:R+AJyZaRa
シバター「どうでもいいだろ...別によ...」
ヒカル「いや、おかしいやろ。ジブンとsyamuはんはイチャイチャしとったやろ?それが急に...」
シバター「五月蝿え!!黙りやがれ」ドガッ!!
シバターは痩せた腕を振り上げ机を叩く。
シバター「ゲボッ!!ゴボッ!!」
シバターの口からドス黒い血がどろどろと流れる

83: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:08:25.53 ID:R+AJyZaRa
ちゃあかんで」
ノエル「シバターさん...」
ヒカルはシバターの背中を摩る。ノエルはティッシュで飛び散った血を拭いた。
シバター「ハァ...ハァ...とにかくよぉ...野郎の...syamuの話はもう二度とするな...しやがったら...うぐっ!」
シバターはその場にうつ伏せになって意識を失ってしまった。

84: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:08:33.84 ID:R+AJyZaRa
ヒカル「シバター!!どうしたんやシバター 」
ノエル「不味いっすよこれ...」
ノエルは即座にナースコールを鳴らした。
バッチリ先生「はいバッチリ!!」
バッチリ先生の手当てもあってか、シバターの容態は安定状態に入ったようだ。
今はベットの上で酸素マスクをつけてぐっすり死んだように眠っている。

85: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:08:44.41 ID:R+AJyZaRa
ヒカル「先生...光の病状はどうなんですか?あいつ血ぃ吐いてましたけど...」
バッチリ先生「いや...あのですね、色んなとこにもう転移してんですよ。癌がね」
ノエル「転移って...どこなんですか!!」
バッチリ先生「肺、脳内、大腸、小腸、膀胱、他いくつかもですよ。胃に出来たものさえ発見した時点でもう手遅れだったんです」

86: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:08:56.11 ID:R+AJyZaRa
バッチリ先生は肩を落としながら言う。
バッチリ「すいません...日本の...いえ私の医師としての癌に対する医療技術が未熟なばかりに...」
ヒカル「いえ、先生は悪くないですよ。先生が発見して適切な処置を施してくれなかったら光の奴は今頃...」

87: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:09:05.80 ID:R+AJyZaRa
ノエル「先生...聞きたいと思ってたんですが光さんの余命はどれくらいなのですか?」
バッチリ「あと持って3ヶ月が限度といったところでしょう...」
ノエル「んな...」
バッチリ「それに光さんは何故かモルヒネの投与を拒んでいるのです。投与すれば痛みだけでも取り除けるはずなのに...」

88: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:09:15.51 ID:R+AJyZaRa
ヒカル「よおシバター目ぇ覚めたか?」
シバター「ウッ...まだ帰ってなかったのか。あれ...?ノエルのやつは?」
シバターはベットで寝たまま周りを見渡す。
ヒカル「ノエルはバイトがあるから帰ったんや。ところでシバター、お前なんでモルヒネ使わんのや?」

89: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:09:26.03 ID:R+AJyZaRa
シバターはヒカルから目を逸らす。
シバター「いいだろ...別に使わなくともよぉ」
ヒカル「ほんとはジブン、syamuはんも会いたいんとちゃうか?」
シバターはその言葉を聞くと途端に暗い顔になる。が、ヒカルは続ける。

90: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:09:36.24 ID:R+AJyZaRa
ヒカル「モルヒネは打つと痛みを和らげる代わりに副作用として眠気に襲われるんや。せやからもしかして訪ねてくるsyamuはんとまともに会話出来なくなるのを恐れてるんやないか?」

91: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:09:39.39 ID:OU/uFJzx0
ヒェッ…

92: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:09:47.30 ID:R+AJyZaRa
シバター「ちげぇよ馬鹿。syamuの奴は俺が追っ払った。もう来ねえよ...」
シバター「でもよ...ずーっと病室にいるとアイツの...syamuの事しか考えられねえんだ。目を瞑るとsyamuの顔が浮かんでくる。テレビを付けて歌番組を見るとアイツがカラオケしてる姿が頭によぎるんだ。syamuが何を食ってるのか、あいつが何してんのかそればっかりだよ...」

93: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:09:56.71 ID:R+AJyZaRa
ヒカル「重症やな...」
シバター 「だから...眠っちまってsyamuの事を考えられなくなったらよ...怖いんだよ。それに...眠るとあいつらが出てくるだよ...蔵厨...金魚...ラファエル...俺が今まで踏み台にしてきた...奴らが夢の中に出てくるだよ。早くこっちに来いってさ...」
ヒカル「...」
ヒカルはもう何も答えられなかった。

94: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:10:06.33 ID:R+AJyZaRa
眼前のシバターは確かに以前のような恰幅の良さはなかった。ガリガリに痩せていて、顔には生気がなく頬がこけていた。だか、それだけではなく精神まで病むとは。
シバター「とにかくよ...もう俺には関わらないでくれ...一人にしてくれよ...」
ヒカルはもうその場を立ち去るしかなかった。

96: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:10:26.53 ID:R+AJyZaRa
一方その頃
バスtehu「ウワァァァァァァ・・・(1速)
マアァァァァァァ・・・(2速)」
mur「バスtehu君気をつけて帰るんだゾ」
syamu「...今日も疲れただで...」
mur「まあ肉体労働だからなぁ」
syamu「汚い話やけどmurさんは塾生の子から幾らくらい月謝貰ってんのや?」

98: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:10:41.41 ID:R+AJyZaRa
mur「0円だゾ~だからオンボロ道場を立て直せないんだゾ~」
syamu「ええ...(困惑)」
お人好しすぎるmurに呆れつつもsyamuは床に取り敢えず座った。

99: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:10:50.51 ID:R+AJyZaRa
syamu「んーしょ、っとー♪あどっこらしょっとあよっこらしょういち! あっん!?」
syamuの目に一枚の写真が入った。
四人の若い男性が並んで笑っている写真だ。
中には坊主頭のmurに似ている若々しい人物がいた。多分若い頃の彼だろう。

100: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:10:59.77 ID:R+AJyZaRa
syamu「murさん、この写真に写ってる人達はmurさんの友達だでか?」
mur「おっ!そうだゾ!左から遠野にkmrにオラに野獣だゾ。懐かしいなぁ」
murの言う通り、左側から見るとトカゲの様な男、これが遠野だろう。隣には端正な顔立ちを男がいる。これがkmrだろう。一番右側には日焼けしたワイルドな男が写っていた。この人が野獣さんか。

101: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:11:09.43 ID:R+AJyZaRa
mur「オラ達四人は俳優の卵だったんだゾ。劇団に入って毎日特訓してたっけ...オラなれなかったけどなぁ」
syamu「他の3人はどうなったんだで?俳優さんになったんか」
mur「いや...結局皆なれなかったんだゾ。kmrは沖縄に帰ってカレー屋を開いたゾ。遠野は音楽系の仕事に就いたんだゾ。野獣は...」

102: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:11:17.77 ID:R+AJyZaRa
syamu「野獣さんはどうしただで?」
mur「野獣は...あいつはエイズに罹って死んだんだゾ...」
syamu「えっ...」

103: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:11:27.38 ID:R+AJyZaRa
mur「実はオラ達四人組は劇団の中でも落ちこぼれでな、戦力外通告を出されてホモビ業界に飛ばされたんだゾ」
mur「オラと遠野とkmrは嫌々ホモビに出てたんだゾ...でも野獣だけは違ってた...あいつはホモビで稼ぎながらそこで名前を売ろうとしてたんだゾ」

104: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:11:40.44 ID:R+AJyZaRa
10数年前

mur「野獣...もうホモビ出演はやめるんだゾ...これ以上やったら病気をもらうゾ...」
野獣「うるせえぞmur!!俺はお前らとは違ってビックなスターになるんだよ!!邪魔するんじゃねえ」

105: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:11:49.40 ID:R+AJyZaRa
遠野「murさんほっときましょうよあんな奴。関わるだけ時間の無駄ですよ」
kmr「そうですよ。いつも僕たちと撮影する時になると変なアドリブばっか連発して。正直迷惑なんですよね」

106: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:11:58.16 ID:R+AJyZaRa
野獣「ふん!!言いたい様に言いやがって!!後で吠え面かくのはテメェらだぜ」

mur「でも...オラ達と別れる時の野獣の顔は寂しそうだったゾ...丁度オラと会った時のsyamuさんみたいな...」
syamu「....」

107: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:12:07.86 ID:R+AJyZaRa
mur「次に野獣に会った時は...霊安室でだったゾ...あいつは激しいプレイの仕事に取組んでる内にエイズになって死んだんだゾ...」
syamu「そんな...そんな事って...」
mur「syamuさん...ここの塾生達は野獣みたいに独りぼっちの子ばっかりなんだゾ。野獣みたいな事がもう起こらないようにオラがやっていかなきゃ駄目なんだよなぁ」

108: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:12:16.66 ID:R+AJyZaRa
syamu「murさんは立派だで。辛い過去から逃げずに自分の出来る事をやろうとしとる。
それに比べてオラは...」
mur「syamuさん...syamuさんもいつかシバターさんに会いに行けばいいゾ。あっちだっていつまでも怒っている訳じゃないし。生理が終わって機嫌が良くなってるかもしれないゾ」

109: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:12:28.36 ID:R+AJyZaRa
syamu「せやろうか...」
結局syamuは踏ん切りがつかないままに、murの道場の手伝いを続けた。
そんなある日のこと
ヒカル「syamuはん!!シバターが危篤なんや!!」
syamu「えっ...どゆこと...」
ヒカル「○×病院やで!!兎に角間に合わななる前に行くんや!!」

110: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:12:37.92 ID:R+AJyZaRa
syamu「わ、わかっただで!!」
syamuは見ず知らずの男の言うことにも関わらず走った。
なんだかとても嫌な予感がしたからだ。
syamu(シバターさんが危篤...?そんな馬鹿な)
あのシバターが、ありえないだろ。syamuはそう思った。

111: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:12:46.10 ID:R+AJyZaRa
あの大きな体でゲラゲラ笑うシバターが死ぬなんて。
病院に駆け込むとシバター、齋藤光の病室に入った。

112: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:12:56.52 ID:R+AJyZaRa
シバターの顔には白い布が被さっていた。
syamu「し、シバターさん...」
syamuはその場でぺたりと座り込んでしまった。
そんな嘘だありえない。あのシバターがこんなにあっさりと死ぬなんて。
syamuがその場で項垂れていると後ろから声をかけられた。
????「光のお友達ですか?」
syamu「誰ですかだで?」

113: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:13:06.50 ID:R+AJyZaRa
シバママ「あっ、私は光の母です。この子のお別れに立ち会ってくれてありがとうございます」
syamu「い、いえ、僕は濱崎順平です。シバターさんとはユーチューバー仲間で...でもまさかこんな事になってるなんて...」

114: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:13:15.76 ID:R+AJyZaRa
シバママ「あの子ったらやっぱり何も言わなかったのね。昔から正直じゃないんだから」
syamu「シバターさんは病気だったんだすか?」
シバママ「ええ胃がんだったのよ。発見した時点でもう手遅れで...でも濱崎さん、貴方が来てくれて良かったわ。あの子嫌われ者だったから」

115: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:13:24.44 ID:R+AJyZaRa
syamu「ですが、俺...シバターさんに嫌われてたんです。ある日突然出てげ言われて...」
シバママ「それはね。あの子たぶん弱った姿を友達の貴方に見られたくなかったんじゃないかしら。強がりなのよ」
syamu「オラ何も知らなかったんかいな...」
syamuは椅子に座り頭を抱える。シバターが自分の事を嫌っていた理由、それが今更わかっても手遅れだった。

116: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:13:33.77 ID:R+AJyZaRa
syamuは尻に何か違和感を感じた。
よく見ると椅子に手紙が乗っかっている。
syamu「なんだでこれは...」
syamuはそれを開けてみる事にした。
そこには

117: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:13:43.22 ID:R+AJyZaRa
syamuへ
この手紙をお前が見ているという事は、俺が死んでいるという事だろう。
あの日お前を罵倒してしまい本当にすまなかった。

俺はお前に弱った姿を見せたくなかったし、俺みたいに先が長くない奴と一緒に過ごさせる訳にはいかなかった。
でもお前を俺はいつまでもいつでも愛してる。
俺はこれから地獄に行って今までの罪を償ってくるよ。

じゃあなsyamu
シバターより

118: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:13:51.72 ID:R+AJyZaRa
syamu「し、シバだーざん、オラいやだでぇぇぇぇぇぇ」
syamuはシバターの遺体に駆け寄ると涙を滝の様に流した。
何度も何度も泣いた。それでも彼は生き返らなかった。
おしまい

120: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:14:26.21 ID:R+AJyZaRa
その後
満孝「もうこの世にはいないかもしれない」
安藤良太「...えっ...」
syamu「それじゃあmurさんお疲れ様だで」
mur「おっそうだな!」
syamuは1日の仕事が終わるといつもの場所に行く。
横浜外国人墓地
syamu「シバターさんこんばんはだで」
シバターの墓前に立つsyamu。その手にはココアヨーグルトを持っていた。

121: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:14:39.02 ID:R+AJyZaRa
syamu「オラは相変わらず駄目な奴やけど...死んであの世でシバターさんと会える時に胸を張れる様な人間になりますよぉ!!」
syamuはそう言うとココアヨーグルトを暮石に塗りたくると踵を返して帰っていった。
シバター「syamuさん...墓石にヨーグルト付いてますよ...」
シバターはちょっと悲しそうに...でも嬉しそうに草葉の陰から笑っていた。
ほんとにおしまい

124: 大物Youtuber速報 2019/11/17(日) 14:16:54.75 ID:1woHmHXQd
涙がとまらない

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1573966497/