大物Youtuber速報

大物YoutuberのsyamuさんとYoutuberなどのまとめサイト

YouTube全般

youtube
1: 大物Youtuber速報 2017/09/20(水) 17:03:56.30 ID:CAP_USER
TwitchやMicrosoftのMixerと競合するYouTube Gamingに、チャンネルオーナーがファンから収益を得られる「スポンサーシップ」が追加された。チャンネルのファンは月額490円でオーナーを支援し、特典として特別バッジやメンバー限定チャット参加権利を得られる。

 米Google傘下のYouTubeは9月19日(現地時間)、ゲーム実況を含むゲーム関連動画総合サービス「YouTube Gaming」に「スポンサーシップ」を追加したと発表した。人気ゲームチャンネルオーナーはファンの視聴者からのスポンサー料を徴収できる。



 スポンサーシップ対応チャンネルには「スポンサー」ボタンが追加され、これをクリック(タップ)すると月額490円(日本からの場合)でスポンサーになるボタンが表示される。

スポンサーになったファンは、月額料金で直接チャンネルを応援することになる。また、チャンネル内のグループチャットでスポンサーであることを示す特別バッジを表示できる。このバッジは、チャンネルオーナーが自分でデザインする。また、オーナーが提供するメンバー限定チャットにアクセスすることもできる。



【YouTube、ゲームチャンネルに新収益ツール「スポンサー」】の続きを読む

iioio
ヒカルについては、ユーチューバーとして活動する上での自由と、彼が持っている義務というか、果たすべき社会的倫理をきちんと理解できていなかったと思います。私自身、彼のことは尊敬していますし、いい人間だとは考えています。ただ、彼のユーチューバーとしてのスタイルが、ある種攻撃的で、いわゆる「アンチ」と呼ばれる、自分に否定的なユーザーに対して過剰に反発してしまうようなところがありました。

 また、彼自身、法律に触れなければ問題はない、悪意を持って行動しなければ問題がないだろうという考え方があったように思います。ユーザーにプレゼントを贈る企画を積極的に実施したりと、ユーザーのためにユーチューブというプラットフォームを活用するという意識は強かっただけに、私としては、今回のVALU騒動のような、金儲けを疑われるような行動をとってほしくはなかったと考えています。

 ただ、それに関しては、何が疑われる行動になるのかという点について、彼としては判断が難しかったのも事実。影響力を持っているだけに、知識のないまま新しいネットサービスに手を出したり、金銭に関わる活動をしたりするリスクは大きかったと思います。彼としては純粋に面白いからという意識だったかもしれませんが、専門家の判断なども交えて、きちんと検討するべきだったと捉えています。
【VAZの森社長「ワイは悪くない」】の続きを読む

このページのトップヘ