大物Youtuber速報

大物YoutuberのsyamuさんとYoutuberなどのまとめサイト

シバター

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シャムシバ
1: 大物Youtuber速報 2021/07/31(土) 11:37:52.14 ID:5NKimQGx0
あれで稼げたやろ

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シバター
1: 大物Youtuber速報 2021/07/23(金) 11:58:34.55 ID:I4S9s15Pd
 人気ユーチューバーのシバター(35)が東京五輪開会式演出を担当していた元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)の解任プロセスに関して疑問を呈した。

 シバターは23日に自身のユーチューブチャンネルでタイトル「ラーメンズ小林賢太郎が炎上したけど、東京五輪おかしいよ…」で動画を公開。

 同問題では小林氏が過去にホロコーストを題材にコントをしていたことを、中山泰秀防衛副大臣が米国のユダヤ人人権団体に報告したことなどが明らかになっている。

 シバターは「オレの率直な意見としてね、これは小山田さんの時とは違うだろうと、これはちょっと違うんじゃないの? オリンピックに携わる人間として、そういうネタが過去にあったのはよくないのかもしれないけど、政府の見解なり、方針なりを防衛副大臣がまず、確認してから、だったんじゃないの? 何か大事なことをすっ飛ばして、動いたんじゃないのかって思ったね」と切り込んだ。

「お笑いのコントの言葉尻を一つとらえて、そんなことを言い出すんだったら、もはや、小説家も音楽家もお笑い芸人も表に出て、自分の考え、面白いこと、かっこいいことを発表する職業の方々はオリンピックに一切使えないよ。だって、お笑い芸人なんて、不謹慎な事をあえて言うっていうのが、日本、アメリカもそうだけと、お笑いの一つとしてあるから。それをダメっていったら、もう何もできない。誰も起用できないよ。だから今回はやりすぎかなと。小林さん、かわいそうかな」とシバターは疑問を投げかけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8e595d8e1c3cb1f3a2f2ed291e798f75b6c4e72

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シバター
1: 大物Youtuber速報 2021/07/10(土) 18:28:03.764 ID:Lkj1XSQO0
顔が腹立つし
常識人みたいに中立的になんかいい人ぶってるのも嫌だ

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シャムシバ
1: 大物Youtuber速報 2021/06/17(木) 05:39:56.95 ID:/WYi9B7v0
純粋なファンはいたんだよな、復活前復活後にせよ
本人がそれを全部滅茶苦茶にしてしてしまっただけで

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シバター
1: 大物Youtuber速報 2021/05/22(土) 08:10:35.32 ID:Bg/Wb44e0
シバター
「あいつスーパーでバイトしててさ
なんか悲しくなって…コラボとかどうかなって思ってたんだけどね」

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 大物Youtuber速報 2021/05/17(月) 03:51:18.92 ID:0MhREjNW0
「僕は魔裟斗さんがどこまでできるのか、みたいと思っています。いかなる達人、チャンピオンでもウエート差には勝てないと思っています。私は十中八九、私が勝てると思ってます。魔裟斗さんには年齢、体重の壁をぶっこわしてほしいと思ってます」とシバター。

 最後には「もう1度言います。ギャラは勝っても負けても1億円。勝てばもう1億円、払います。自分はこれを意味のある投資だと思ってますので、全然かまいません。日本の格闘技界を盛り上げるために僕と戦ってください」

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シバター
1: 大物Youtuber速報 2021/04/21(水) 01:12:25.40 ID:rJSNshGo0
シバター ゆたぼんに再アンサー「君は学校に行かなくていい。ただな、後悔するなよ」

 人気ユーチューバーのシバター(35)が「中学校不登校宣言」を巡って、討論中のユーチューバー・ゆたぼん(12)に「ゆたぼん、わかったよ、君は学校に行かなくていい」と再メッセージを送った。

 中学校不登校宣言がひろゆきなどネット界を始め、各界の有名人を巻き込んで大論争となっている中、
シバターとゆたぼんは、動画を通じて、お互いの主張をぶつけ合っていた。
シバターは「学校に行くと一生の友人ができる」など諭し、これにゆたぼんが「ネットでも友達ができる」など反論していた。

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シバター
1: 大物Youtuber速報 2021/04/01(木) 09:58:08.01 ID:w8YmdGg60USO
オワコンから何回復活してるんだこいつ

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 大物Youtuber速報 2021/03/10(水) 22:19:08.71 ID:CAP_USER9 BE:934643209-2BP(0)
3月10日、「朝倉未来」(登録者数174万人)がサブチャンネルで「シバターへさようなら」を公開しました。
https://youtu.be/LDgiV6_cnTg


メンヘラ具合に耐えれなくなった
この動画を出すか迷ったという朝倉は
シバターの最近の行動が、ちょっと度が過ぎているというか、俺自身シバターのメンヘラ具合に耐えれなくなった部分もあって、単刀直入に言うと、もう縁を切ろうかなっていうことなんすよね
と、シバターとの“絶縁”を宣言しました。
朝倉によると、最近シバターは「彼女みたいなLINE」を送ってくるようになったのだとか。
テレビで撮影が一緒になる前日には、「明日の撮影楽しみですね」、撮影後には「今日の撮影楽しかったですね」というメッセージ届くそう。
返信せずに放置していたところシバターは、「メンヘラみたいな動画を始めた」とのこと。
朝倉は「好きでいてくれるのは嬉しい」とはしつつも「重い」といい、「距離を置こうかな」と話しました。
動画の撮影の前日、シバターはインスタグラムを更新し、ヒカルや朝倉と一緒に大阪で撮影をすると投稿したそうですが、朝倉によるとこれは嘘。
朝倉は「やっちゃいけないことやり始めちゃった」といい、シバターの作り話のせいで風評被害も受けていることも明かしました。
恋人的な感じで言うと、性格が合わんかった
朝倉のチャンネルで最も再生されている動画は、シバターとの対決動画で、2100万回も再生されています。
これ以外にも何度もコラボをしてきた2人ですが、それを踏まえてか朝倉は、「いい思い出も多い」「思い出を振り返ると涙が出てきちゃう」と振り返ります。
絶縁が「苦渋の決断」であることを強調しつつ
恋人的な感じで言うと、性格が合わんかった
最近なんかすごい一方的な感じがしちゃって、ちょっと冷たくしたらメンヘラになっちゃって
文字通り、恋人との関係を清算するかのような表現を使い、別れを報告しています。
朝倉は、シバターが土下座などできちんと謝罪しない限り今後はコラボもするつもり連絡を返すつもりもないとのことです。
悲報、シバ子フラれるw
終始、恋人に別れを告げるかのような態度を見せた朝倉。
シバターが“メスゴリラ”と視聴者にイジられることの多いこともあってか、
👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

    このエントリーをはてなブックマークに追加
シバター
1: 大物Youtuber速報 2021/03/07(日) 11:59:52.95 ID:CAP_USER9
3/7(日) 10:59配信
東スポWeb

シバター
 人気ユーチューバーのシバター(35)が未成年問題でユーチューバーを引退したワタナベマホト(28)の「将来」について真剣に語った。
 シバターは自身のチャンネルで「逮捕目前のマホトに思うこと」のタイトルで7日未明に動画をアップ。
 マホトについては、人気ユーチューバーのコレコレが示談などの現状を明かし、ネット上では「逮捕もありうるのでは」という憶測が飛んでいる。
 これにシバターは「オレが興味あるのはただ、1点。『今後の人生どうするのかな』ということ。マホトってまだ、28歳で奥さんもいて、子供も生まれてくる。人生長いのにどうするんだろうと。10代のころから配信してきて、配信でしかご飯を食べてきていない人なんですよ。その人がサラリーマンとして働けるのか」と話す。
 マホトの貯金額にも「(チャンネル再生数などの数字を見ても)人生逃げ切れるだけの額はないと思えるし」と推測。
 だからといって「配信に戻ってこいとは思わないし、むしろ戻ってくるなと思っている」とユーチューバー復帰には否定的だという。
「28歳ってどうやって生きてきたって答え合わせが出る年齢だなと思っている。朝倉未来、DJ社長、たしかてんちむちゃんも今年28歳なんだよね」とシバターは独自の見解を語る。
「そういう意味ではマホトは失敗だった。助け舟を出す人もいるんだろうけど」。
 最後にはシバターは「好きの反対は無関心。俺は(マホトは嫌いだけど)関心があるということだと思うので、最後まで観察していきたい」とした。

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

このページのトップヘ