大物Youtuber速報

大物YoutuberのsyamuさんとYoutuberなどのまとめサイト

ガチガイジ

1: 大物Youtuber速報 2017/12/23(土) 00:12:27.70 ID:OYmGCXr90
 女優の奥山佳恵(43)が、ダウン症であることを公表している次男の就学について「通常の学級に行こうと思っています」との考えを示した。

 15日放送の日本テレビ系「news every.」では、次男の美良生(みらい)くんの就学先に悩む奥山とその家族に密着。
奥山は「同世代の友だちが1人でも多い方がライちゃんの財産になるだろうなと思ってる」
と、次男を特別支援学級などではなく通常の学級へ通わせたいという考えを語ったが、
夫でヘアメークアップアーティストの稲葉功二郎氏は、通常の学級へ通わせることへの不安から
「美良生くんの個性を育むような教育をしていった方がいいんじゃないか。美良生くんに必要なのはそこじゃないんじゃないか」と語っていた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14067642/

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

1:   2017/12/09(土) 10:59:56.54 ID:I7pL89zj0
まずワイのスペック

性別 男
年齢 今年の8月20歳になった
持病 高機能自閉症 IQ79(境界知能)
職業 通信制高校生(卒業は最速で2019年3月)

ちな高認(旧大検)合格しとるから、来年の4月から大学進学可能

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

1:   2017/12/09(土) 23:04:46.54 ID:CAP_USER9
 NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表の松中権氏。松中氏は、LGBTの人たちが前向きに自分らしく生きられる社会を目指している。2020年までに1万人のセクシュアルマイノリティーを撮影し、公開するプロジェクトを展開。また、LGBTの人たちが暮らしやすいシェアハウスなども運営している。
――LGBTの人たちが暮らしやすいシェアハウスとは、どういう家なんですか?
 シェアハウスというのは、いろんな方々が一緒の家に暮らすというスタイルなんですけど、特にLGBT、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどのセクシュアルマイノリティーといわれる方々は、普段の生活では、自分のことをカミングアウトしていない方もすごく多いので、なかなか自分の大切な部分を言えないんですね。
 ただ家というのは、人生の中でも結構な時間を過ごすので、その時間だけでも自分らしくいてほしいということで、シェアハウスで、今、僕たちがやっているのは、13部屋を半分LGBTの方々、半分LGBTじゃない方々に住んでいただいています。「LGBTって当たり前だよ」という方々が、そこで一緒に暮らしているので、特にストレスなく、日常生活を送れるようになっています。
――ありのままを受け入れて、生きるというようなものがシェアハウスというわけですね。
 そうですね。僕たちの活動する“場づくり”ということをメーンにしてますので、職場とか、サード・プレイスとか、いろんな場所にLGBTがいて当たり前だよという場所に変えていきたいと思っています。

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

このページのトップヘ