大物Youtuber速報

大物YoutuberのsyamuさんとYoutuberなどのまとめサイト

ひきこもり

こどおじ
1: 大物Youtuber速報 2020/01/03(金) 15:42:59.724 ID:z8S1KPLk0
ひきこもり多い氷河期世代…「生活保護入り」阻止へ早期対応

10日の政府の経済財政諮問会議で、民間議員が提言した
「就職氷河期世代」の集中支援。

バブル崩壊後の景気悪化で新卒時に希望の職に就けないまま
フリーターや無職となった若者たちは既に30代半ばから40代半ばに達し、
自宅にひきこもるケースも少なくない。

政府は3年間の集中プログラムを通じて就職氷河期世代を正規就労に結びつけ、
高齢期の生活保護入りを阻止したい考えだ。(桑原雄尚)

https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/190411/ecd1904110600003-n1.htm

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

タバコ
1: 大物Youtuber速報 2020/01/03(金) 15:42:59.724 ID:z8S1KPLk0
ひきこもり多い氷河期世代…「生活保護入り」阻止へ早期対応

10日の政府の経済財政諮問会議で、民間議員が提言した
「就職氷河期世代」の集中支援。
バブル崩壊後の景気悪化で新卒時に希望の職に就けないまま
フリーターや無職となった若者たちは既に30代半ばから40代半ばに達し、
自宅にひきこもるケースも少なくない。

政府は3年間の集中プログラムを通じて就職氷河期世代を正規就労に結びつけ、
高齢期の生活保護入りを阻止したい考えだ。(桑原雄尚)
https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/190411/ecd1904110600003-n1.htm

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

いじめ
1: 大物Youtuber速報 2019/12/26(木) 21:01:59.37 ID:xijY08qr0
引きこもりの「連れ出し」業者に賠償命令 東京地裁
新屋絵理2019年12月26日15時38分
https://www.asahi.com/articles/ASMDV4GZBMDVUTIL02B.html
 引きこもりなど家庭内の問題の解決をうたう業者に自宅から無理やり連れ出されて軟禁されたなどとして、
関東地方に住む30代女性と母親が業者に約1700万円の支払いを求めた訴訟の判決で、
東京地裁は26日、業者側に計約500万円の賠償を命じた。
飛沢知行裁判長は「行動の自由を害している」などとして業者のやり方に違法性があったと認めた。
 訴状によると、一人暮らしだった女性は2015年9月、母親と口論になり、平手でたたいた。
悩んだ母親は翌日、引きこもりや家庭内暴力の解決をうたう都内の業者に相談。
社会復帰支援のための契約を結び、約570万円を支払った。
 その後、業者のスタッフが女性のマンションを訪れて無理やり連れ出し、首都圏のアパートに住まわせた。
女性は職員に正座を強要され、7時間にわたって説教をされたほか、現金や身分証明証などの所持品を取り上げられ、
殴られたり、蹴られたりする暴行を受けた。
 女性と母親は「自由を奪い、劣悪な生活環境に置かれ、精神状態を悪化させられた」などと訴えていた。(新屋絵理)

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

キモオタ
1: 大物Youtuber速報 2019/12/25(水) 07:38:28.24 ID:qVqwf/YVMXMAS
スタッフ5人が部屋に入って30分ほど後、長男は出てきた。「すごく泣きました」とスタッフ。女性は着替えを詰めたスーツケースを持たせ、「頑張ってね」と声を掛けた。長男はうつむき、無言で家を出て行った。

 女性が最後に見た長男の姿だった。
 業者を知ったのは2017年1月。ホームページの「必ず自立させます」という言葉にひかれ、東京都内の本部に相談に行くと、スタッフに「早い対応が必要」と促された。提示された契約金は900万円超。自宅を売る段取りをして準備した。
 長男は都内の施設に入り、その後、提携する熊本県内の研修所に移った。ほどなくして、業者から「熊本で就職した」と報告を受けた。自立を妨げないようにと、女性は連絡を控えていた。
 今春になって突然、業者から電話が入った。「息子さんが亡くなりました」

 女性は警察署で痩せこけた長男の遺体と対面した。ひげが数十センチ伸びて、脚は骨と皮ばかりになっていた。遺体が見つかったアパートの室内には、ごみ袋やペットボトルが散乱し、冷蔵庫は空。
「元気で仕事をしていますか」とつづった女性の手紙が、血の付いた状態で残されていた。

 死亡推定日は1~2週間前。「食べるものがなく、餓死したのでしょうか。一体、どうして…」
 アパートにあった離職票や金融機関の口座を調べると、17年12月に介護施設に就職し、翌年7月に退職。それから8カ月ほどし、家賃や電気料金の引き落としが滞っていた。
 「業者が丁寧にフォローしてくれていれば、こんなことにならなかったのでは」。熊本に移る前、女性は業者に400万円近くを追加で支払っていた。その際、研修終了後も月2回、長男と面談すると約束してくれたはずだった。
 女性が経緯を尋ねても、業者側から詳しい説明はない。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/568573/

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

ゆっくり魔理沙
1: 大物Youtuber速報 2019/12/25(水) 07:41:38.14 ID:UU4Q0mfp9
いまや「ひきこもり」というと若い人よりも中高年のほうが多い現代。2018年の内閣府の実態調査によると、40~64歳のひきこもりが推計約61万人にものぼることが判明した。
「中高年のひきこもり」は決して他人事ではなく、突然の解雇や再就職先探し、親の介護での退職など誰にでも起こり得ることが原因となる場合が多いという。
そこで前回に続き今回は、臨床心理士として「ひきこもり」の研究、当事者への支援を行ってきた桝田智彦氏の新刊『中高年がひきこもる理由』(青春出版社)から、
中高年ひきこもりにみられる2つのタイプについて解説していく。
● 親の言いなりの「いい子」がひきこもりになりやすい?
まず、「従来のタイプの中高年ひきこもり」は、思春期から20代前半における挫折が長期化しもので、本人の資質や不適切な養育経験、いじめなどによるところが比較的大きいひきこもりです。
では、具体的にどのような性向の方が多いのでしょうか。それは、人づきあいが苦手で、コミュニケーション能力が低く、内向的で、自己主張があまり強くない方に多く見られるように思います。
このような方たちは同調圧力のある学校や会社での生活になじめず、人間関係を築くこともむずかしいために孤立してしまうことが多いのです。
孤独が招くさびしい日々や息苦しい日々を送るうちにそれに耐えられずに不登校になり、あるいは会社へ行けなくなって、ひきこもってしまうケースが少なくありません。
私の体感ではさらに、まじめでやさしく、繊細で、敏感で、空気を読むことに長けていて、子どもの頃に親の顔色をうかがってきた方が非常に多いと感じます。
このような人たちはともすれば、親に反抗することもないまま、社会の規範に逆らうこともない従順な「いい子」に育ちがちで、そして、この「いい子」であること自体が、ひきこもりのリスク要因となるのです。
なぜなら、自分の心を押し殺して、親の意向に従ってばかりいる「いい子」を続けているうちに、多くの場合、自分が何をしたいのか、何が好きで、何が嫌いなのか、つまり「自分の欲求」がわからなくなるからです。
自我の確立がなされず、自分というものが曖昧なわけです。このような状態では自己主張はできません。
「嫌です」というひとことも言えず、相手の申し出を断ることもできません。
学校では、自己主張しない子・なんでも我慢する子とみなされて、いじめの標的にもされやすくなります。
また、職場では、面倒な仕事を押しつけられても文句のひとつも言わずに黙々と仕事をこなす「都合のいい人」にされてしまいがちです。
これでは仕事の量は増えるばかりで、やがて許容量を超えた時点で、心身ともに疲れはてて会社を辞めざるをえなくなり、そして、退職後にひきこもってしまうケースも見受けられます。
ちなみに、相手に説得されやすい人はそうでない人よりもひきこもりやすいですし、また、何かトラブルがあったときに、悪いのは自分だと思いやすい人はそうでない人よりも、やはりひきこもりやすい傾向にあります。
● 再就職の難しさが「中高年ひきこもり」を生み出す

一方、「新しいタイプ」は中高年ひきこもりに多く見られる特有のタイプです。「新しいタイプ」とは、貧困や雇用、親の介護などが原因やきっかけとなって、ひきこもってしまわれた方々です。
そして、彼らの多くが一人前の社会人として働いてきた経験を持っていることは、すでにお話ししたとおりです。
内閣府の中高年のひきこもりに関する実態調査では「35歳での無職の経験」が53.2%と半数以上いました。
しかも、「働いた経験」という項目では、「正社員として働いたことがある」人が73.9%におよんだのですつまり、
中高年のひきこもりの方々の多くは社会人として通用していたし、社会人として「まっとうに」生きてきた人たちなのです。
今回の2018年調査ではこのことを示す興味深い数字があります。40歳~64歳の中高年層のひきこもりの方々に、人と対したときの感情や感じ方について質問した項目を見ていきましょう──。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00224036-diamond-soci

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

このページのトップヘ