大物Youtuber速報

大物YoutuberのsyamuさんとYoutuberなどのまとめサイト

底辺

1: 大物Youtuber速報 2020/01/11(土) 06:41:03.89 ID:3gDDlIHKM
■自己肯定感なんてゼロ

非正規労働者の「非」も、就職氷河期の「氷」も。これらの字を目にするだけで苦痛だと、ケンタさん(仮名、47歳)は言う。ただただ怒りや悲しみ、虚しさが募るのだと。

30歳を過ぎてからは、非正規雇用の仕事を転々としてきた。「努力も、自己研鑽もしました。でも、ここなら働き続けられると思ったら、雇い止め――。これの繰り返しです。
(手取りで)15万円の壁が超えられない。自己肯定感なんてゼロです。自己責任というなら、お願いですから、誰か20万円稼げる方法を教えてくださいよ」。

30歳のとき、大手飲料メーカーの子会社に契約社員として入社。営業を担当し、自家用車でスーパーなどを回った。しかし、1日に何度も重いケースを上げ下ろししなければならず、椎間板ヘルニアを発症。5年足らずで雇い止めにされた。

しばらくアルバイトで食いつないだ後、別の大手飲料メーカー子会社に就職。雇用条件は「3年更新の契約社員で、3カ月空けて再契約することができる。正社員登用あり」だった。
腰の調子もよく、「定年まで働き続けるつもりでした」。しかし、折あしくリーマンショックに遭遇。1回目の期間満了前に「次の更新はない」と告げられた。このとき、上司はケンタさんにこう説明したという。

「コンビニとか、タクシーとか、便利なものは高いでしょ。君たちの給料が高いのは、短期間だけど、その間にちゃんと稼いでもらうためでもあるんですよ」

最初は意味がわからなかった。しかし、後になって「お前たちは使い捨てできる便利な労働力だから、その分、高い給料を払っているんだ」という意味だと理解した。
「いずれ路頭に迷うのかと思うと、仕事への意欲が失せました。給料ですか??自家用車の維持費を含めて29万円くらい。言われるほど高給じゃありません」。

そもそも、会社はケンタさんを本当に雇い続ける気があったのか。「3カ月空けての再契約」は、非正規労働者をいつでも雇い止めにできるようにしたい会社の典型的な手口だ。
ましてや正社員になれた人などいるのだろうか。私がそう尋ねると、ケンタさんはこう答えた。「過去10年間で、全国の契約社員の中から1人だけ正社員になった人がいると聞いています。毎日早朝から夜遅くまで残業する、伝説の契約社員として有名な人でした」。

つづく

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

説教
1: 大物Youtuber速報 2020/01/10(金) 11:02:53.40 ID:DT+MGIKB0
免許持ってる奴って自分が底辺という自覚ある?
普通に暮らしてると感覚だと運転手雇って運転させるか百歩譲ってタクシー呼ぶよね
免許とかいう底辺証明証でイキッとるガイジ諸君!ATとかMTどうこうより己の生活水準の低さ加減を心配しとけよ

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

face_angry_man5
1: 大物Youtuber速報 2020/01/02(木) 21:24:14.856 ID:K0H0znUZ0
金持ちはやりたい放題
税金がそれなりに高い割には低還元

社会の強さは、富裕層が持つ富の大きさではなく、最も弱い立場の成員がどれほど豊かで快適な生活を送れて
いるかによって計るべきものである」—フィンランド史上最年少34歳の女性首相サンナ・マリン

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

neet_erasou
1: 大物Youtuber速報 2019/12/09(月) 19:26:29.49 ID:8dlgdLkN9
2019年12月8日 8時45分
https://news.livedoor.com/article/detail/17499561/
キャリコネニュースで紹介した「12年勤務して手取14万円『日本終わってますよね?』に共感の声」という記事について、さまざまな声が寄せられている。堀江貴文氏は「日本が終わってんじゃなくて『お前』が終わってんだよ」とツイートしていたが、これに対する声がキャリコネニュース読者から寄せられている。
中には「ホリエモンは人の苦労知らなすぎ」(20代女性、営業職)という声も寄せられたが、
「世の中には違法な会社が多くありすぎる」(40代男性、技術職)
「なぜもっと前に自分を磨き、転職しなかったのかわからない」(40代女性、技術職)
「そんな会社辞めればいいだけ」(40代男性、販売・サービス職)
という声もあがり、賛否両論となった。中には、
「それでも続けているのは好きな仕事なのか?楽な仕事なのか?年齢で自分の価値が下がり給料を下げられたのか?実際にはこれだけでは分からない」(30代男性、販売・サービス職)
といった意見もある。確かに12年もあれば転職することもできただろうが、そこには事情や理由もあったに違いない。ではなぜ、低賃金でも働き続けるのだろうか

以下ソースで

👌👽👌 続きを読む 👌👽👌

このページのトップヘ